プラセンタ 効果・効能

【顔のシワをなくす!】プラセンタのたるみ・シワ消し効果がすごい!美容液・クリームの口コミ|究極のしわ伸ばし

更新日:

お肌の老化を一番示すのは「シワ」です。

なんとかしたいですよね?

しかし、プラセンタなら、シワの原因を根本解決することで、シワを消すことができます。

シワの原因はお肌の保水力低下による乾燥です。

プラセンタなら、単なる保湿だけでなく、お肌の保水力を回復させることができるので、シワができる原因をなくし、シワのないお肌を取り戻すことができるのです。

シワがなくなると、見た目年齢は一気に若返りますよ。
シワが消えるなんて夢のよう…お出かけしようかしら。
しかも、プラセンタは国から医薬品と指定されている「確かな効果が認められた成分」なのです。
プラセンタって色々な商品がありますよね?
なにかおすすめの商品はありますか?

たくさんあるプラセンタの中で、料金・配合成分量・安全性などで、当サイトでイチオシプラセンタサプリ【FUWARI】 です。

シワを本気でなんとかしたい方、ぜひ参考にしていただき、シワのない生活を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

シワとは|原因・症状・発症するメカニズム

シワは、皮膚の「薄い場所」や「よく動かす場所」にできます。

シワができる原因は、お肌の角質層の保水力が低下して、皮脂の分泌が悪くなって乾燥することです。

もう少し詳しく見ていきます。

小ジワができる原因

浅いシワは、皮膚の一番表面(表皮のもっとも外側の角質層)にできます。

小ジワができる原因は、角質層の保水能力や皮脂の分泌などが低下して乾燥することです。

健康な肌では、角質層の中にある

  • 水分
  • 皮脂
  • 自然保湿因子(NMF)

の3つのバランスが整っています。

このうち、いずれかが少なくなってバランスが乱れると、うるおいを失ってガサガサしたり、逆に脂っぽくなったりします。

小ジワに対するスキンケア

皮脂が少なくてガサつくときは、油分や水分を補給します。

自然保湿因子が減少したときは、保湿材を補給します。

深いシワやたるみができる原因

浅いシワが表皮で作られるのに対して、深いシワはその奥の真皮で作られます。

深いシワやたるみができる原因は、年齢とともに衰えた皮膚が紫外線を浴びると、紫外線が表皮を突き抜けて真皮にまで達してしまうためです。

真皮の組織

真皮の組織は、コラーゲンが格子状に配置されて、それらをエラスチンが束ねています。

その隙間を水分をたっぷりと含んだヒアルロン酸が埋めています。

こうして、肌の柔軟性や弾力性が保たれているのです。

原因1:年齢とともに真皮の組織が衰える

ところが、年齢を重ねるにつれて、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減少。

真皮は、柔軟性や弾力性を失っていき、深いシワやたるみができやすい状態になります。

原因2:紫外線を長時間浴びる

紫外線を大量に浴びると、紫外線が表皮を突き抜けて、真皮まで届いてしまいます。

真皮の細胞に紫外線が当たると、真皮で活性酸素が発生し、真皮の細胞が酸化して老化していきます。

すると、次のようなことが起こります。

1.コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作っている繊維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性酸素が攻撃する

2.繊維芽細胞が老化して、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が作られず、どんどん減少していく

3.活性酸素が、残ったコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を酸化させる

酸化したコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸は、ねじれや伸び、切断などの変形を起こし、シワやたるみとなります。

シワを消す!プラセンタの嬉しい効果

プラセンタの嬉しい効果、メカニズム

シワを消すには、どうすればいいのですか?
外側からの保湿も大切ですが、内面からケアをして根本解決することが大切です。

シワを消すには根本解決することが大切

さきほどシワができる原因は、「お肌の角質層の保水力が低下して、皮脂の分泌が悪くなって乾燥すること」と言いました。

「それなら!」と保湿成分をお肌に塗ってシワを消そうとする人がいます。

しかし、シワができる原因は「お肌が水分を保てなくなったこと」なので、外部から保湿しても、お肌がその水分を十分に保水できないのです。

塗った直後は潤って見えても、実はお肌は水分を保持できていないのです。

お肌の保水力を回復させるプラセンタの効果

いくらお肌の外側から保湿しても、お肌の保水力が衰えているから意味がない?

それならシワを消すことは諦めるしかないのでしょうか?

しかし、プラセンタなら保湿だけでなく、お肌の保水力も回復させるので、シワを根本から消すことができるのです。

プラセンタなら、「表皮の小ジワ」も「真皮の深いシワやたるみ」も消すことができます。

プラセンタの小ジワ対策

小ジワは、表皮(角質層)の保水能力や皮脂の分泌などが低下して、「水分」「皮脂」「自然保湿因子(NMF)」のバランスが崩れることで起こります。

しかし、プラセンタには、これら3つのバランスを整えて、乾燥した肌を予防・改善する効果があります。

つまり、プラセンタの保湿作用が角質層に水分を十分に補給し、保湿を調整するとともに、プラセンタの組織代謝促進作用が皮脂の分泌線の機能を高め、皮脂の分泌を正常に戻してくれるのです。

その結果、お肌の保水力が回復するので、小じわは消えていきます。

プラセンタの深いシワ対策

深いシワやたるみの原因は、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを作っている皮膚の繊維芽細胞(せんいがさいぼう)の機能低下です。

しかし、プラセンタには、成長因子の一種である「繊維芽細胞増殖因子」が含まれていて、低下した繊維芽細胞の機能を復活させることができます。

繊維芽細胞が活性化することで、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の量がどんどん増えます。

すると、お肌のターンオーバーが進み、古いものは新しいものに置き換わるため、深いシワやたるみもなくなっていくのです。

プラセンタには活性酸素除去作用があるので、活性酸素が繊維芽細胞を攻撃して老化させる被害も食い止めます。

シワやたるみが消えると同時に、お肌の柔軟性や弾力性が復活します。

プラセンタと他の美容成分の違い:浸透力の高さ

深いシワは、お肌の奥(真皮)に達しています。

シワ・たるみを消したいと考えて、皮膚の外側からコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を塗ってもまったく意味がありません。

その理由は、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸は分子が大きく、真皮まで浸透することができないからです。

しかし、プラセンタなら分子が小さいので、真皮まで浸透することができるのです。

プラセンタは浸透力が高いため、お肌に塗ると以下の効果があります。

1.繊維芽細胞を活発にするので、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸がどんどん生み出される。

2.皮膚が古いものから新しいものにどんどん交換される。

3.深いシワやたるみはなくなり、キレイで新しい皮膚に置き換わる。

4.同時に肌の柔軟性や弾力性が復活する。

深いシワやたるみにも有効なプラセンタは、各種の化粧品成分の中でも特異な存在となっています。

さらに、プラセンタはこんな作用も!

  • 活性酸素の除去作用
  • 新陳代謝を促す血行促進作用
  • 組織代謝促進
  • 皮膚組織の呼吸促進作用など

シワ・たるみが消える!プラセンタ配合の商品はどれが良いの?

プラセンタにシワを消す作用があるんですね!
はい、そうです。
プラセンタが配合された商品ってたくさんありますよね?
たしかに、美容液、クリーム、サプリメント、ドリンク、プラセンタ注射もあります。
どれがおすすめですか?
外側と内側の両方からアプローチすることが大切です。

● 外面からのアプローチ

● 内面からのアプローチ

たとえば、「外側は美容液、内側はサプリメント」という選び方が効果的です。

プラセンタ注射は、金額が高く、頻繁に通院する必要があり、失敗のリスクもあるため、あまりおすすめしていません。

商品だとおすすめはありますか?

◎ 価格
◎ プラセンタの配合量
◎ 品質の安全性
◎ サポート体制

などを考えると、

がおすすめです。

-プラセンタ 効果・効能

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【プラセンタの効果と口コミ】理想のあなたへ~商品別ランキング , 2018 All Rights Reserved.